« コイン | トップページ | 活版印刷の本 »

2013年8月 7日 (水)

T&K

て何かと思ってました。テクノロジー&カインドネスらしいです。
8月5日にそのT&K TOKAの工場見学へ行ってきました。ご存知、蛍光色インキなんかで有名ですね。お昼から半日、結構ビッチリでした。
まず製造。顔料をグルグリこんな風につくってます。続いて特色。手でこんな風にして作ってるんですよ、と。これ世代間で見え方違うんじゃないのかな〜。コンピュータ以前に絵の具グリグリ混ぜてた世代からすると、ま〜ある程度その辺の勘は働きますわな。僕が突っ込んだのはグロスとマットでした。んで今度は印刷。ハイデルのUV、インラインフォイラー付きだった。ここで食い込んでいろいろ見てる人居たけどそれはハイデルも見学会やってるからそっちじゃ?と思いつつ、ロールの孔版機とかフレキソとか動いてなかったけど、ほほ〜っと。
最後に質疑応答。ま、慣れてなさがありありと。そらそうだ、だってインキだけではどうにもこうにもなく、やっぱ印刷のテクノロジーと(今回UVはあったけど)紙(UVだと紙に限定されないけど)との融合でどうか、ってとこが抜けてたんじゃないのかな。ブロードも経験ありますが、その説明も要を得ていないようでちゃんと分かったかな〜と不安に思った。サンプルも頂きましたが結局、蛍光が映えるアート紙に刷って、はいこれと言われても、はいそうですね、がいいとこでした。

|

« コイン | トップページ | 活版印刷の本 »

もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572477/57944679

この記事へのトラックバック一覧です: T&K:

« コイン | トップページ | 活版印刷の本 »